3.10.2010

カラスの対話


「ついにチラシ出来上がりましたね~」


「うん、いいチラシ。CORVUS始動!!って感じ。」




「今まで男二人のオイリュトミーユニット公演って
あんまりないんじゃない?」









「そうかもね。男二人のイメージってなんだろね?…禁色とか?」









「う~ん、兄弟とか双子?」









「異母兄弟、異父兄弟とか、グリムとか神話にもよく出てくるよ。」









「そうだね…ところで最近よく思うんだけど、
これからの時代っていうのは、
本当の意味で「個」の力が試されるっていうかさ、

まぁ今さらっていう感じかも知れないけど、
ユニットでもカンパニーでも、言っちゃえば運命共同体とか、
日本民族とか、人類60億とかいっても、
やっぱりすべては一人一人のカラダに懸かってるって、


そう思いません?

現にいまこ社会が荒廃してゆくことと、
とても無関係じゃいられないし、
それを一人一人が受け止められるかね、

やっぱりそこじゃないかって。

もうそこら中、現代の廃墟みたいな風景ばっかりじゃない?
そういう廃墟がやっぱり自分の内にもあると思うし。

もしかしてカラスって、そういう場所にいる鳥かも。」









「うん、今2010年だけれど、
時代はすごいスピードで変化してるよね。

ケータイの新機種がどんどん出て、
その流行りに乗せられちゃってるみたいなのじゃ、
もうぜんぜん遅いんで、


踊るんだったら、今この時代や文化の未明に立って、
人間のカラダが時代を引っ張ってるってくらいじゃないと、
そうやって時代を超えていくくらいの衝動がないと、

もうダンスやろうがオイリュトミーやろうがダメって感じ?」











「そうかも…
 あっ、今どこかで、カラスが鳴いた?」









「……。」









「夜明けが近いんだね。」











カァ!









3.09.2010

チラシ到着!

今日ついにチラシ到着。予想以上に良い出来である。この表情。デザイナーの奥秋さんは、何故この写真を選んだのだろうか‥
とりあえず、定方、鯨井、制作のぐどらの3人でひたすら1500枚を折ること2時間半。全て折り終わるまでの道のりは、まだまだ遠い‥。

「PSALM」のチラシを作ってくださったデザイナー奥秋圭さんのブログにもチラシ制作秘話が載っています。→『画餅作業室日報』http://enikaita.exblog.jp/