5.29.2010

カラスの対話3







「久しぶり」


「お。久しぶり〜。元気カ〜?」


「いやぁ、最近天気が不安定で気温も上下してるからか、なんだか体調悪くって‥」


「そうカ〜。昨日も都心でゲリラ豪雨あったし。当たり前になってるけど、最近けっこう天気が変だよね。」


「天気って意外にバカにできないし。」


「そうそう、人間達って、無意識のうちに天気に支配されてること多いみたいだし。」


「例えば?」


「一番あるのは味覚みたいだよ。食い物屋でその日に良く出るメニューが、その日の気温と湿度で大きく変わるって。」


「ふ〜ん」


「後から入って来た人間が、前の人間と同じモノ頼んだりしてない?だから天気と連動した仕入れする、フード・アドバイザーとかいるらしいよ。」


「なるほど〜。それで今日は、塩分強めのゴミが多いのカ〜。
‥そう考えるとあいつら、自分の食べたいものを食べてるつもりで、実は天気に支配されてるんだね。かわいそうに。」


「環境によって、カラダってかなり影響されるからな。

天気って言えば、最近太陽がヤバいらしいね。」


「ヤバいって何が?」


「太陽ってさ、昔は11年とかの周期で強くなったり弱くなったりしてたじゃない?」



「うん、黒点のヤツでしょ。え、今は違うの?」


「今はあんまし関係なく、次第に強くなってるみたい。」


「またまた。」


「いやいや、イギリスの学者さん達が言ってるよ。温暖化は、二酸化炭素あんまし関係無いって。火星なんか、地球の約4倍のスピードで温暖化してるみたいだし。」



「へ〜。それで最近、太陽が出てると暑くなって、雨だと寒いのカな。」



「ま、それだけじゃないとは思うけどね。」



「じゃあこれから、カラスくるんじゃない?コルヴス。一応、古代は太陽の化身だし。ヤタガラスとか中国の白いカラスとかいるしさ。」



「いや、別にカラスこないでしょ‥。むしろ太陽って言ったら、アマテラスとかアポロンじゃない?」



「そうですカ‥ アポロンとかって、あんまし好きじゃないんだよね。なんか冷たい感じするし。」



「アポロンはカラダに外側から関わるからね〜。内側から燃やす神さまとは違うけど、それはそれでアツいんだよ。だってほら、ガスの火も青から無色のとこが一番熱いし、星だって青白いヤツの方がぜんぜんエネルギーあるんだよ。」


「わかるけど。なんか、内から燃え上がるパッションが無いと、やった気がしない時あるじゃん。」


「うーん、まぁわからないでもない‥。外からカラダを感じて動かすのって難しいんだろうね。ただ単に、脳が指令を出して、筋肉を動かすってことじゃなく。」



「そうだね。カラダって、機械じゃないからなぁ。」



「でも、最近の流れは、カラダは物質で脳はデジタルな電気信号の回路、って感じじゃない?実際、脳に電流を流したりして、感情をコントロールできるみたいだし。」



「うーん、例えばロボットなんかは、外から命令なりプログラムなりを入力されて動くわけでしょ?それが外からカラダを動かすってこと?」



「いやいや、そういうことじゃなく。ハトとかスズメとか、あと渡り鳥みたいなやつらってさ、同時に方向変えたり、同時に飛んだりするじゃない。あと魚とか。あの気持ち悪い動き。あれはある意味、外からカラダを動かす感じだよね。まぁ、あいつらは動かされてるんだろうけど。」



「あ〜、あれは気持ち悪いな〜。何、ああいうのやりたいの?」


「まさか。ただ、人間達のカラダにも、どっかそういうところあるんだろなって。無意識に。」



「あいつら、そういう動きを意識的にやろうとしたらどうなんだろね。」



「うーん、俺たち鳥は基本は空気とか風で、魚は水が媒体じゃない。今の人間達はなんだろ。デジタライズされた空間かな‥」



「なにそれ。よくわかんないけど、なんか虚っぽいね。」



「いや、アポロンとかグローバリゼーションとかそういうマクロ的なものって、拡散して行き着くところは虚っぽいとこなんじゃない。」



「でもそういう、なんだっけ、デジタライズされた空間?って、要するに今の時代に外に現れてきてるだけで、人間達のカラダには、なんか別の感覚として既にあるんじゃない?



「あ〜、カラダって、蛍光灯の点滅1秒間に50回を無意識にカウントしてたりするみたいだから、ウェブ上を流れるものすごい情報のスピードにもついていけてるのかも。」


「いや、そういうのもあるだろうけど、そういうんじゃなくってさ。むしろそれよりカラダの方が速いんじゃない、ってイメージ。」


「それはどうカな〜。」


「速いって言っても、時速とかではないよ。例えば、時代の速度なんかは、1秒の長さが変わらない機械にはわかんないよね。」



「あ〜、最近時間の流れは絶対速くなってる。仔ガラスの頃は1日が長かったな〜‥」



「もう5月終わっちゃうね。」


「ヤバいね〜。」

0 件のコメント:

コメントを投稿