PROFILE


CORVUS
(鯨井謙太郒+定方まこと)




オイリュトミスト・ダンサーとして活動する二人、鯨井謙太郒と定方まことによって、2010年に結成されたユニット。オイリュトミーの身体技法をベースに、舞台公演、ワークショップ、お話し会、劇場以外のスペースでのスタジオ・パフォーマンスツアーなど、多面的な活動を展開。
これまでにコルヴス・オイリュトミー・パフォーマンスとして『時代の未明から来たるべきものへ』(2011-12)、『悪シキ同胞ト共ニ悪人トナレ』(2012)、『雪ノ聲』(2013)などの作品を発表。
時代を動かしている深層の力と、人間身体との関わりを主題にした作品創りを続け、パフォーミング・アーツとしてのオイリュトミーのさらなる可能性を追求している。CORVUS[コルヴス]とはラテン語で『鴉』の意。


CORVUS:was organized by Kentaro Kujiraiand Makoto Sadakata, who have performed eurythmie as members of Akira Kasai Company for years, after completing the four-year eurythmie course at Tenshikan. Since 2010, CORVUS has explored the possibilities of eurythmie as performing arts by producing various performances, all of which are closely related to the conditions of the contemporary world and what lies at its depths. Its works include: 《Voices of Snow》 (2013), 《Be the Evil Together with the Evil Brethren》 (2012), 《For the Things that Come from Early Dawn of an Era》 (2011 – 2012), 《Blood and Snow》 (2011), 《Psalm: Reversed Homage 》(2010). CORVUS also organizes, mainly in Tokyo and Sendai, workshops, talk sessions, studio performances. 
Corvus means ‘raven’ in Latin.











鯨井謙太郒
 オイリュトミスト、ダンサー

宮城県仙台市生まれ。十代の頃は暴走族に入り、風俗業を営む傍ら、日々詩作に耽る。二十一歳で上京し、笠井叡に師事する。オイリュトミーシューレ天使館第三期生。六年間のオイリュトミー専門課程を修学の後、精力的に舞台活動を行う。2010年、定方まことと共にCORVUS(コルヴス)を結成。また、Akira Kasai Companyとして海外ツアー公演などに参加。近年は、様々な分野の表現者とのコラボレーションや、福島のアンサンブルとオイリュトミストの共演による作品『タマユラ』(14)を発表するなど、活動の場を広げている。
高橋悠治のピアノによる『バッハ作曲「フーガの技法」とオイリュトミー』(10)、京都国際舞台芸術祭 2011 笠井叡『血は特別のジュースだ。』(11)、大駱駝艦と天使館の初共演作『ハヤサスラヒメ』(12)、『蝶たちのコロナ』(13)などに出演。






定方まこと
オイリュトミスト、ダンサー

1978年北海道生まれ、新潟で育つ。踊りに出会う以前は、作曲家・即興演奏家として活動。1996年より舞踊家・笠井叡に師事。オイリュトミー・シューレ天使館第二期修了後、二年間の舞台専門課程を修める。
2000年、笠井叡オイリュトミー公演『黄金伝説』(福岡・東京)にて初舞台。
2010年、鯨井謙太郒とオイリュトミー・ユニットCORVUS〔コルヴス〕を結成。イマジネーションの身体を軸に、舞台公演・ワークショップ活動など精力的に活動を展開している。
2009~2011年、Akira Kasai Companyとして海外ツアーに参加。国内での主な出演公演は、笠井叡×高橋悠治『透明迷宮』、『血は特別のジュースだ。』、笠井叡×麿赤兒『ハヤサスラヒメ』、『蝶たちのコロナ』等。
自身の構成・演出作品としては、『水晶ノ夜』(2011年 神楽坂セッションハウス)がある。